ブログ・アフィリエイト向けWordPressテーマ「SWELL」をリリース!

記事上のウィジェットエリア

シンプル美カスタマイズ性を両立させた、ブログ向けの有料WordPressテーマ「SWELL」をリリースしました!

同時に、SWELL公式サイト(当サイト)もオープンさせていただきました。

目次
目次前広告表示エリア

プログラミング知識不要、簡単で豊富なデザインカスタマイズ機能!

SWELLでは、テーマカスタマイザーという機能を使って、プラグラミングの知識が全くない人でも、簡単にデザインをカスタマイズすることが可能です。

どのようなデザインを実現できるのかは、デモサイト一覧ページにてぜひご確認くださいませ。

WordPress5からの新エディター(Gutenberg)に完全対応!

WordPress5から導入された最新のブロックエディター、Gutenbergに完全対応しています。

むしろ、ブロックエディターを主として開発していますので、「旧エディターにも対応している」と表現した方が正しいくらいです!

WordPress5での実装当初、かなり評判の悪かったブロックエディターですが、それはブロックエディターを使いこなせるテーマが無かったからです。

SWELLのブロックエディターに一度触れると、旧エディターにはもう戻れなくなるでしょう。

実際にブロックエディターを使用している様子を動画にしてみました!

クラシックエディター・ブロックエディターの両方でほぼ同等の機能が使えますが、一部の機能性ではブロックエディターが勝ります。

直感操作のエディター機能で記事の執筆が爆速化します

エディターで使用できる機能については、SWELLの中で最も工夫を凝らしました。

先ほどのブロックエディターの動画を見ていただければ分かりますが、次のようなものがショートコードなしで使用できるようになっています。

小さいアイコン付きのボックスとか

大きいアイコン付きのボックスとか

たろうのアイコン画像たろう

ふきだしとか

キャプション

キャプションのついたボックスとか

マウス操作でクリックしていくだけで、デザイン装飾が可能です!

スマホねこのアイコン画像スマホねこ

サクサク記事が書けるから楽しいね!

くま氏のアイコン画像くま氏

こんなに手軽だと毎日継続もしやすいね

他の多くのWordPressテーマでも、記事の中で装飾されたボックスやボタンなどを使用することはできます。
しかし、それらは基本的にショートコードというものを使用しています。

例:2カラムの実現

[col2][col]カラム1の内容[/col][col]カラム2の内容[/col][/col2]

これでは、実際にどのような表示になるのかが分からないし、編集がしづらいですよね。

一方、SWELLでは以下のようにドロップダウンメニューから選択するだけで設置できます。

SWELLで2カラム
クラシックエディターの場合

ちなみに、ブロックエディターを使えばそもそも2カラムのボックスはWordPressの標準機能として簡単に設置できるようになっています。

カラムブロックの選択
ブロックエディターの場合

このように、今では標準で使える機能を、古いテーマを使ってわざわざ分かりにくいショートコードで書いていくのは損ですよね。

古いテーマと古いエディターを使って無駄な時間をかけ続けるか、SWELLのブロックエディターでサクサク快適なブログライフを送るか。

もちろんそれは、あなたの選択次第です。

SWELLのエディター機能の詳細については、以下を参考にしてください。

進化し続けるテーマ、SWELL

SWELLはまだ生まれたばかり。

どんどん進化し続けていきます!

さらに詳しく

以下の「SWELLの特徴」についてのページをご覧ください。

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる