【SWELL – ver. 2.3.9 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. テーブルブロック」の拡張機能をリニューアルしました。
    • PCでも横スクロールが可能になりました。
    • 横スクロール設定時、横幅を指定できるようになりました。
    • 横スクロール設定時、1列目のセルを左端に固定表示できるようになりました。
    • スクロールヒントのHTMLがフックで書き換え可能になりました。
    • PCでもテーブルヘッダーの固定が可能になりました。
    • 仕様変更に伴い、table周りのCSSを再調整しました。
  2. インライン書式に「折り返し禁止」を追加しました。
  3. カスタマイザーの「コンテンツの背景を白にする」設定を投稿または固定ページのみに適用させることが可能になりました。
  4. カテゴリー・タグページで呼び出すブログパーツを「2ページ目以降は非表示にする」ことが可能になりました。
  5. 関連記事ブロックで「抜粋分を非表示にする」設定を追加しました。
  6. その他、微調整や不具合修正など。
    • コアブロックの拡張パネルにSWELLアイコンを表示するようにしました。
    • 広告コードの呼び出し箇所でショートコードが利用可能になりました。
    • Snow Monkey Forms使用時に目次が表示されなくなる不具合を修正しました。
    • フルワイドブロック内の区切り線ブロックが全幅表示されてしまう不具合を修正しました。
    • 一部残っていたWordPress5.2以下用のコードを削除しました。
    • SWELL v.3.0に向けて、コードのリファクタリングを進めました。
      • IS_PAGEなどの定数を一部廃止しました。

【追加アップデート】

  • 2.3.9.1 : 2.3.9で発生したブログカードの不具合を修正しました。

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアもお試しください。

目次

テーブルブロックの新機能について

以下の記事で解説していますので、是非ご覧ください。

折り返し禁止」機能について

マーカー線などと同様、インラインテキストに対する書式機能の一種です。

CSS的に説明すると、white-space:nowrapが適用される書式です。

基本的に普通の文章の中で使うことはほぼないと思いますが、
テーブル内で変な位置で改行されるのを防ぐためにとても便利です!

例えば、以下のような感じで活用していただけるかと思います。

動画内のテーブル

表の項目表の項目に対する説明です。
表の項目表の項目に対する説明です。ここがとても長くなった時に1列目がギュッッッとなりますが、それを折り返し禁止機能で防ぐことが可能になります。もう一度言いましょう。表の項目に対する説明です。ここがとても長くなった時に1列目がギュッッッとなりますが、それを折り返し禁止機能で防ぐことが可能になります。

コンテンツの背景を白にする」設定の適用範囲設定

カスタマイザー→「サイト全体設定」→「基本デザイン」→「コンテンツの背景を白にする」 設定をオンにする時、
「投稿ページだけ」や「固定ページだけ」に適用させることが可能になりました。

 

カテゴリーページでのブログパーツ呼び出しについて

カテゴリー・タグページでブログパーツを呼び出せる機能がSWELLにはありますが、この機能を「2ページ目以降では表示しない」ようにできる設定項目を追加しました。

 

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる