SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

2019 10/07
SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて
記事上のウィジェットエリア

このページでは、WordPressテーマ「SWELL」でどんなプラグインを使えばいいか、使わない方がいいのかを説明していきます。

SWELLと機能が重複していて不具合を起こすプラグインや、個人的にいらないと思っているプラグイン、個人的によく使ってるプラグインなどを紹介。

目次前広告表示エリア
目次

非推奨・不必要なプラグイン

SWELLの標準機能と被ってる系

  • Table of Contents Plus」などの目次生成プラグイン
  • Lazy Load」などの画像遅延読み込みプラグイン。(Jetpack内のlazyload機能も不要)
  • Speech bubble」などのふきだしプラグイン
  • WordPress Popular Posts」など人気記事リスト作成プラグイン

個人的に不要なプラグイン

  • Akismet Anti-Spam
    (reCaptcha v3を導入すれば不要かなと)

よくわからないなら使わなくていいプラグイン

エディターカスタマイズ系プラグイン

AddQuicktag」や「TinyMCE Advanced」など。

SWELLの標準機能だけで十分記事の執筆には困らないよう努めておりますので、基本的には不要だと思います。
よほど使いたい特別な機能がある場合にのみご利用ください。

なぜかこれらを導入することでSWELLの機能を使えなくなるような設定にしてしまい、「SWELLの機能が使えない」とご相談される方が多数おられます…。

キャッシュ系プラグイン

WP Super Cache」や「W3 Total Cache」など。
知識もなく扱うべきプラグインではないかなと思います。「とりあえず導入」はNG。
自分でキャッシュさせてるのに「CSSが反映されない!」と慌てている人をよく見かけます。

SWELLでは独自のキャッシュ機能もございますので、そちらをオンにしていただくだけでも十分な表示速度は出せると思います!

画像圧縮系プラグイン

EWWW Image Optimizer」など。これらのプラグインによって画像がアップロードできなくなる不具合が起きている場面にも何度か遭遇していますので、本当に必要な時だけ有効化して使うくらいでいいかなと。

基本的には「TinyPNG などを使ってあらかじめ圧縮済みの画像」をWordPresにはアップロードするようにしましょう。

Jetpack

Jetpackはかなり膨大な容量のプラグインですので、明確な目的もなく「とりあえず」という理由で使うくならいらないかなと。

推奨プラグイン

開発者がSWELLと同じプラグイン

SEO SIMPLE PACK

シンプルなSEOプラグイン。
このプラグインを導入している場合は「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」は不要です。

ただし、XMLサイトマップを作成する機能はないので、後述する「Google XML Sitemaps」との併用を推奨。

Highlighting Code Block

シンタックスハイライト機能付きのコードブロックが使えるようになるプラグイン。
プログラミング系などの記事でコードを書く人には超おすすめです。Gutenbergでの使い心地は最高。(自画自賛)

その他個人的によく使うおすすめプラグイン

Google XML Sitemaps

XMPサイトマップ生成プラグイン。「SEO SIMPLE PACK」と併用していつも使ってます。

WP Multibyte Patch

日本語版パッケージのためのマルチバイト機能の拡張プラグイン。
特に理由がない限り導入しておけばよいかなと。

WP Revisions Control

放っておくと無尽蔵に増えてしまう恐怖のリビジョンデータを簡単に制限できるプラグイン。
以前までは「Revision Control」を使ってましたが、更新が2年以上途絶えているため乗り換えました。

Invisible reCaptcha for WordPress

スパム対策として優秀な「reCaptcha v3」を簡単に導入できるプラグイン。
後述する「Wordfence Security」など、reCaptcha v3も使えるプラグインを他に導入している場合は不要。

BackWPup

バックアップ系のプラグイン。いつも使ってます。

Contact Form by WPForms

シンプルなコンタクトフォームが超簡単に設置できるプラグイン。
私はいつも「Contact Form 7」よりこっちを使ってます。

Really Simple SSL

面倒なSSL化作業をクリック1つで完了してくれる神プラグイン。
本当はプラグインを使わずにSSL化するのがいいですが、場合によってそれが困難な場合や、「自分でできないし代行してもらう費用もかけたくない」という人におすすめ。

私もココナラでSSL化代行サービスを提供しています。もしよければぜひご依頼ください。

セキュリティ系プラグインについて

私は基本「Wordfence Security」を使ってます。
reCaptcha v3も簡単に導入できますし、とりあえず入れとけば幾分か安心だとよく聞くので…笑

あとは「All In One WP Security」なんかもとりあえず入れておくだけでOK系としてよく聞きますね。
こっちの方が設定など見やすくて、メールアドレスなどの登録も不要なので使いやすいかもしれません。

日本語で設定できるものが良ければ、「SiteGuard WP Plugin」がシンプルで使いやすいです。

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次