MENU
カテゴリー

【SWELL – ver. 2.6.4 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. WordPresss 6.0 への事前対応を進めました。
  2. 6.0対応に伴い、一部ブロックインサーターの挙動に関して仕様変更を行いました。
  3. その他、細かい調整や修正など。
    • テーブルブロックの「中央寄せ」(aligncenter)が効かない不具合を修正しました。
    • タブブロックを入れ子にした時にエディター上で挙動が変になる不具合を修正しました。
    • 日付フォーマットの曜日(D)が日本語で出力されない不具合を修正しました。
    • swiper-bundle.min.js.mapへの参照が404でコンソールに警告が出る状態を修正しました。

追加アップデート

  • 【v.2.6.4.1】
    • 6.0への追加対応・微調整など。
  • 【v.2.6.4.2】
    • 投稿日・更新日のタイムゾーン設定がうまく反映されなくなっていた不具合を修正しました。
目次
目次広告表示エリア

ブロック追加ボタンの挙動に関する変更点

  • アコーディオン
  • 説明リスト
  • ステップ
  • FAQ
  • リッチカラム
  • ボックスメニュー

に関して、ブロック追加ボタンの挙動が少し変わりました。

これまでは、インナーブロックの編集中も、親ブロック直下の追加ボタンが表示されていました。

2.6.3までの様子

(横に長いボタンの部分です。)

この部分が今回から、以下のようにインナーブロックの編集中には表示されないようになっています。

変更した理由について

これまでの仕様だと、各種項目ブロックの追加はしやすいのですが、別のブロックからテキスト選択を行おうとした時に、テキスト位置がずれて編集しづらい状態になっていました。

今回の仕様変更により、WordPress6.0からこのズレの発生が少なくなります。

実はここ最近のWordPressアップデートでは「ブロック追加ボタン」について毎回地味に仕様変更が行われていて、「親ブロックを選択した状態じゃないと追加ボタンが表示されない」仕様は、少し前からコア側でもそうなっています。

ただ上述した「テキストのズレ」は5.9まではどうしてもわずかに発生してしまう状態だったので、各種項目ブロックの追加しやすさを優先していました。

そのズレがWordPress6.0からの仕様だとかなり抑えれることが確認できたので、今回仕様変更に踏切ました。

慣れるまでしばらくの間この変更に戸惑ってしまうかもしれないですが、執筆中の快適さは向上するんじゃないかなと思っています…!

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる