MENU
カテゴリー

【SWELL – ver. 2.3.7 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. PVカウント機能を使用したい投稿タイプをコードで上書き指定できるようになりました。
  2. 外部サイトへのリンクをブログカード化するためのメソッドを新しくしました。
  3. その他、微調整や不具合修正など。
    • 「カスタマイズ」→「ヘッダー」内の表示を少し調整しました。
    • 投稿リストブロックでの「子カテゴリのみの記事を除外」設定が効かなくなってしまっていた不具合を修正しました。
    • 投稿リストブロックでの「著者で絞り込む」設定が、再編集時にリセットされてしまう不具合を修正しました。
    • カスタマイザーの設定リセット後の完了メッセージが文字化けしている不具合を修正しました。
    • All in One SEO や Yoast プラグインを使用時、目次の自動生成ができない場合があった不具合を修正しました。
    • スマホヘッダーメニューの下線の色がカスタマイザーと紐づかなくなってしまっていた不具合を修正しました。
    • PCで画面の左端に固定表示できるSNSシェアボタンがスマホでも表示されてしまうケースがある不具合を修正しました。
    • 投稿一覧ページのタブ切り替えが有効時、2.3.6から上部に不要な余白ができてしまっていた不具合を修正しました。
    • 今回のアップデートから、v.3.0 に向けての構造整理を少しずつ始めています。

【追加アップデート情報】

  • ver. 2.3.7.1
    • 「関連記事ブロック」に「画像を非表示にする」設定を追加しました。
    • 記事ページの下部に表示される「関連記事一覧エリア」のサムネイルサイズがフルサイズになってしまっていたので、mediumに調整しました。
    • Classic Editor有効化時、管理画面でエラーメッセージが表示されてしまう不具合を修正しました。

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアもお試しください。

目次
目次広告表示エリア

「PVカウント機能」を使用したい投稿タイプの指定方法

PVカウント機能」について、仕様変更を行ったのでBefore / Afterを箇条書きしておきます。

  • これまでは「投稿」に対して有効化しており、コード的に言うとis_single()が有効なページに対して動かしていたので、カスタム投稿タイプでも一応動くようになっていました
  • しかし、テーマ機能として管理画面でそのPV数が見れるのは「通常の投稿」のみでした。
  • 固定ページではがっつりコードいじらないと有効化できない構造になっていました。

↓こうなります

  • デフォルトでは「通常の投稿」(post)だけに限定した状態となります。
  • SWELL_Theme::$post_types_for_pvct を上書きすることでPVカウント機能を使用する投稿タイプを指定できます。
  • 固定ページでもpageを指定することで利用可能になります。
  • 上記の変数を上書きするだけで、管理画面上のその投稿タイプの記事一覧表でPVの確認ができるようになります。

具体的には、以下のようにして上書きします。

// 例:投稿タイプ「'test'」でもカウント機能をオンにする
add_action( 'after_setup_theme', function() {
	\SWELL_Theme::$post_types_for_pvct = [ 'post', 'test' ];
});
記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる