【SWELL – ver. 2.3.6 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. タームナビゲーション機能を追加しました。
  2. 目次がない時に目次広告を表示するかどうか」を設定できるようになりました。
  3. その他、微調整や不具合修正など。
    • テーブルのCSSを見直し、クラシックエディタでのボーダー設定が反映されるように改善しました。
    • フッターのコピーライト部分でaタグやbやタグなどが利用できるようになりました。
    • ステップブロックの中でステップブロックを利用した時の表示崩れを一部修正しました。
    • LPページでも目次が自動生成されてしまう不具合を修正しました。
    • タームナビゲーション実装に伴い、.c-pageTitleに関連するCSSを調節しました。

【追加アップデート情報】

  • ver. 2.3.6.1
    • エディター上でのみテーブルブロックの一部に濃いボーダーが表示されてしまう不具合を修正しました。
    • サイドバーありのページでフッター前ウィジェットなどにフルワイドコンテンツを配置すると、中のコンテンツが左端によってしまう不具合を修正しました。

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアもお試しください。

目次

タームナビゲーション機能を追加しました

カテゴリーページのタイトル下に、その親子カテゴリーへのリンクを階層表示できる機能を実装しました。(パンくずリストのようなものをイメージしてもらえると分かりやすいかと思います。)

表示できる階層は上下1階層までとなっています。

例えば、以下のような階層のカテゴリー群があるとします。

TEST (親カテゴリー)
  ┣ Child TEST (子カテゴリー)
  ┃  ┗ 孫TEST (孫カテゴリー)
  ┗ Child TEST2 (子カテゴリー)

この時、「親カテゴリー」「子カテゴリー」「孫カテゴリー」の各ページの表示は以下のようになります。

親カテゴリーpぺぺーぺーzぺーじページ
子カテゴリーページ
孫カテゴリーページ

詳しい設定方法は後日記事にしようと思うのですが、

ベース設定

「カスタマイズ」>「アーカイブ」>「タームナビゲーション」という項目でカテゴリーページに表示するかどうかを設定できます。(デフォルトで「表示する」)

個別設定

さらに、各カテゴリーページの編集ページでも表示するかどうかを設定できるようになっています。

「目次がない時に目次広告を表示するかどうか」に関する設定項目を追加しました。

「カスタマイズ」>「投稿・固定ページ」>「目次」の一番下の方に、以下のような設定を追加しました。

これまで、目次広告にコードが設定されている場合は投稿・固定ページの両方で、「目次がなくても広告だけ表示する」仕様になっていました。

「ボリュームが少ない記事では目次は省略したいけど広告はそのまま見出し前に表示したい」というケースが多いと思うのでそういう形にしていたのですが、固定ページでは現状だと不便になってしまっていた(ページごとに「非表示にする」設定をしないといけない)ので、今回、設定項目を追加しました。

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる