MENU
カテゴリー

【SWELL – ver. 2.3.5 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. マーカー・背景色・フォントサイズの設定ボタンを1階層上に設置できる機能を追加しました。
  2. 楽天ROOMのURLをカスタマイザーの「SNS情報」やユーザーメタ情報に設定できる項目を追加しました。
  3. WordPress5.7への事前対応を進めました。
    • 5.7から自動出力されるrobotsタグをオフにできる設定を「SWELL設定」>「機能停止」に追加しました。
    • その他5.7に合わせた細部調整。
  4. その他、微調整や不具合修正など。
    • 「目次広告」でショートコードを展開できるようになりました。
    • ブログパーツの出力にdata-partsID属性が付与されるようになりました。
    • 記事上ウィジェットで「ブログパーツ」を呼び出していると、目次が出力されない不具合を修正しました。
    • 別ページのアンカーリンクを別タブで設置した時、そのリンクをクリックすると遷移元ページに同じアンカーがあればそちらも移動してしまう不具合を修正しました。

【追加アップデート情報】

  • ver. 2.3.5.1
    • カテゴリーページで呼び出したブログパーツの中にある目次ショートコードが動作しなくなっていた不具合を修正しました。
    • 記事上ウィジェット内で呼び出すブログパーツ内に含まれる目次ショートコードも動作するようになりました。
  • ver. 2.3.5.3
    • 2.3.5.1の変更によって目次が2重で表示されてしまうケースが発生してしまった不具合を修正しました。
    • Androidでフォント設定の明朝体が適用されない不具合を修正しました。

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアもお試しください。

目次

「マーカー」などの書式ボタンを1階層上に設置できる機能を追加しました

ブロックエディター右上のSWELLアイコンをクリックして出てくる設定エリアの中に以下の3項目を追加しました。

SWELL設定

これらの設定を全てオンにすると、次のようにツールバーのボタン配置が変わります。

before
after

動画も用意してみました!

「楽天ROOM」のURL設定項目を追加しました

カスタマイザー>「SNS情報」に「楽天ROOMページURL」設定を追加しています。

さらに、ユーザー設定ページにも「楽天ROOM URL」の設定を追加しています。

これらの項目に設定があると、以下のように楽天アイコンが表示できるようになります。

カスタマイザーの設定の反映場所
ユーザー情報ページの設定の反映場所
記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる