【SWELL – ver. 2.1.9 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. WordPress5.5への対応を進めています。
  2. 評価スター表示ショートコード[review_stars]を機能強化。
  3. 新たに、いくつかの機能を停止することが可能に。
  4. その他、不具合修正や細かな調整など。
    • 検索結果ページにLPが出ないように修正。
    • トップページの投稿一覧にカテゴリータブを表示するとスマホで右側に余白ができてしまう不具合を修正。
    • 再利用ブロックで無効な設定項目が表示されていた不具合を修正。
    • 2.1.8で「吹き出し」スタイルを中央寄せにしても三角が中央に来なくなってしまっていた不具合を修正。
    • タブブロックがたまにクリックできなくなってしまう不具合を修正。
    • 英語対応を少し進めました。

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアもお試しください。

目次
目次前広告表示エリア

WordPress5.5への対応を進めています。

今回も、8月11日リリース予定のWordPress5.5をβ版で試しながら対応を進めています。

それに合わせて現行の5.4でのエディター上の表示も少し変わったりしているところがあると思いますが、5.5をからのブロックエディターをより快適に使えるための準備となりますので、ご了承いただければと思います。

評価スター表示ショートコード[review_stars]を機能強化

これまで5段階表示でしか使用できませんでしたが、自由に段階を設定することが可能になりました。

例えば[review_stars 2/3]というように、コードの引数を点数/段階という形式にすることで好きな段階で表示できます。

こんな感じです

通常(5段階): / /
3段階 : / /
10段階 :
自由な段階でどうぞ! : / /

これらは、エディター上では以下のように記述しています。

通常(5段階): [review_stars 1.5] / [review_stars 4] / [review_stars 5]
3段階 : [review_stars 0/3] / [review_stars 1/3] / [review_stars 2.5/3]
10段階 : [review_stars 8.5/10]
自由な段階でどうぞ! : [review_stars 1.5/2] / [review_stars 2.5/4] /[review_stars 5/6]

新たに、いくつかの機能を停止することが可能になりました

管理メニューの「SWELL設定」>「機能停止」タブから、新たにいくつかの機能が停止できるようになりました。

  • SWELLの機能
    • ページ表示時のアニメーション
    • URLの自動ブログカード化機能
    • 空のpタグを自動で削除する機能
    • 投稿内画像をクリックで拡大表示する機能(カスタマイザーにあったものを移動しました)
  • WordPress側の機能
    • セルフピンバック
    • REST API用のlinkタグの出力
記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる