【SWELL – ver. 2.1.5 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. SWELLボタンごとにクリック率の計測が可能になりました。
  2. その他、不具合修正や細かなコード調整など。
    • 広告タグの各型での表示を調節。
    • REST API時に空コンテンツを返してしまう不具合を修正。
    • カテゴリーが設定されていない場合、投稿リストのサムネイル上にカテゴリーアイコンだけ表示されてしまう不具合を修正。
    • 目次のテキストには.mininoteのみHTMLを残すように修正。(前回のアップデートでHTMLを削除するようにしていました。)

アップデート後に表示が変になってしまった場合は、SWELLのキャッシュクリアをしてみてください。

目次
目次前広告表示エリア

SWELLボタンでクリック率の計測が可能になりました。

「SWELLボタンブロック」のサイドバーに、以下のような項目が追加されています。

この「クリック率を計測する」をオンにすると、次のように、ボタンIDの設定項目計測データの確認エリアが展開されます。

計測設定をオンにした時点で、ボタンIDには自動でランダムな文字列が設定されます。

また、計測データが蓄積されていくと、以下のように各種計測データが確認できるようになります。

【注意】別のボタンに同じボタンIDは使用しないでください。

「ボタンID」はそのページに唯一のものでないと、各種データはうまく計測はできません。

もし同じページに同じボタンIDが付けられている場合は、次のようにボタンブロックに警告メッセージを表示するようになっています。

一応このように警告は表示しますが、ボタンIDについては、ぜひ気をつけていただければと思います。

ブロックを「複製」してボタンを追加した場合はボタンIDも同じものになってしまいます。

【注意】ブログパーツ・再利用ブロックでは利用できません。

計測システムの使用上、ブログパーツ・再利用ブロックでは計測機能は利用できません。

その点についても、注意してください。

広告タグの表示を調節しました。

余白間やCSSの書き方などを少し調整し、スマホ表示での見た目は大きく変更しました。

スマホ表示では、コンテンツ部分とボタン部分を全ての型で縦に並べるようにしました。

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる