【SWELL – ver. 2.0.3 アップデート情報】

記事上のウィジェットエリア
主なアップデート内容
  1. WordPress5.4への対応
  2. 関連記事ブロックのUI改善
  3. SWELL設定」ページをリニューアル
    • 高速化機能など、見た目に関係のない一部の設定をカスタマイザーから「SWELL設定」へ移動
  4. ブログカードのキャッシュ機能を追加
  5. Noto Sans & Noto Serif にフォントウェイト700を追加
  6. その他、不具合修正など
    • 一部SWELLブロックにクラス名が付与できない不具合を修正
    • 2.0.2でIEの表示が崩れてしまっていた問題を修正
    • 最新記事ウィジェットのページ分岐が効かない不具合を修正
    • トップページに設定した固定ページでもピックアップバナーを非表示にできるように
修正版アップデート情報
  • 【2.0.3.1】
    • 2.0.3アップデート後、ピックアップバナーが表示されないケースがある不具合を修正
目次
目次前広告表示エリア

WordPress5.4への対応

3月31日にリリース予定のWordPress5.4ですが、すでに発表されている分までの対応をしました。

関連記事ブロックのUIを改善

実際にどのように出力されるかのプレビュー画面も表示されるようになり、内部リンクでの投稿ID設定エリアと・外部リンクのURL入力エリアをタブ切り替えできるようになりました。

「SWELL設定」ページをリニューアル

これまで管理画面の「設定」メニューのサブメニューとして用意していた「SWELL設定」ページを、新たに独自メニューとして作り直しました。

高速化機能など、見た目に関係のない一部の設定をカスタマイザーから「SWELL設定」へ移動しています。

ブログカードのキャッシュ機能を追加

ブログカードの内容をキャッシュできるようになりました。
これにより表示速度の低下を最小限に抑えることができるようになりました。

内部リンクも外部リンクも、両方キャッシュ可能です。

「SWELL設定」ページにて、キャッシュ機能を使うかどうかと、キャッシュ保持期間を設定できます。

記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる