2019年のSWELLについて振り返る

年の瀬も迫ってきているので、個人的な2019年を振り返ってみようかなと思います。

とはいっても僕はこの1年間ほぼSWELLのことしか考えてなかったので、SWELLについて振り返ればそれはそのまま僕にとっての2019年となりますので、SWELLについてのみ振り返っていきます。笑

皆さんは2019年、どのように過ごされたでしょうか。
がんばりまくった人も、だらけまくった人も、2020年が良い年になりますように。

目次

1 ~2月

この頃はまだ必死に制作している時期でした。
2018年の9月末頃から作り始めていたので、デザインや設定項目などの大枠は固まってきていた時期だと思います。

そして ブロックエディターに初めて触れたのが、この年明けの頃でした

これまでとは何もかもが違いすぎて、最初はもうまじで地獄でしたね。

情報もほとんど出てこない。出てきても英語…。そもそもReactの環境構築なんてできない…!
海外製プラグインなどをダウンロードし、ビルド後の圧縮されたJSファイルを少しずつ読み解いていったりしていました。

Githubを使うことがなかったため当時は思いつきませんでしたが、ビルド前のコードも普通にGithub上で見れたと思いますwww

こういうのを読んだりしていました。

SWELLのビルド後のJSファイル
例 : SWELLのビルド後のJSファイル
了のアイコン画像

(バカすぎるので良い子は絶対に真似しないでね。)

そんなこんなで1~2週間ほど半ベソかきながらもなんとか粘り続け、完成したのが「Highlighting Code Block」というプラグインです。

「これで合っているかわからないコード」たちをテーマにいれるのが怖かったため、しばらくはプラグインで試運転させていました。

この時点では「ビルド後の書き方」だけで開発していたので、まだReactの知識も一切ないまま乗り切っていました。
(本当に効率の悪いことをしていたなと…。)

3月10日、リリース。

ブロックエディターの開発難易度が想像を遥かに超えていたため、予定よりも大幅に遅れてしまいましたが、
ついに念願のリリース日を迎えます。

「もっとこうしたい、ああしたい」という無限に湧き出てくる欲望を押さえ込み、最初はかなり妥協した状態でのリリースでした。

そのため、最初は80%オフ価格の約3000円で売り出していたのですが、初月の売り上げはたったの2つ。

誰にも知られていない状態で、誰にも届かない場所で「リリースしました!」と叫んでもそりゃあ売れるわけがありません。

最初に買ってくれた人がなぜ買ってくれたのか、もはや不思議でした。笑
(無名のテーマを買っていただいて、本当にありがたかったです!)

3月~。改善の繰り返し & 地道な宣伝

マーケティング関係の本を読んだり、広告を出してみたり、ブロガーさんに直接連絡して売り込んでみたり、自分のブログもSWELLに乗り換えて運営してみたり…。

色々と試行錯誤しながら、同時に、SWELLのアップデートもこつこつと積み重ねていきました。
WordPress本体のメジャーアップデートの度に悲鳴をあげながら、これまで約40回ほどアップデートしています。

その甲斐あってか、ここ数ヶ月はSWELLの売り上げだけでなんとか生活できるくらいにはなってきました。

WordPressコミュニティとの出会い

じわじわとSWELLの知名度が出てきた要因として、WordPressコミュニティが運営するイベントに顔を出すようになったことが一番大きかったのかなと思います。

100%GPLを明記することで Snow Monkey開発者のキタジマさんが声をかけてくださり、Snow Monkeyミートアップに参加させていただくことになりました。

そこでWordPressコミュニティWordCampなどの存在を知り、引きこもり気質な自分に鞭打ちながら積極的に参加していくようになりました。

この辺は、以下のnote記事でも書いていますのでぜひご一読ください。

note(ノート)
WordCamp Tokyo 2019に参加してきました|了|note
WordCamp Tokyo 2019に参加してきました|了|note こんにちは、100%GPLのブログ向けWordPressテーマ『SWELL』なんてのを開発したりしている、了と申します。 WordCamp Tokyo 2019 ( 2日目のセッションデイ )に...

WordPressコミュニティはすごく暖かい人たちばかりで、100%GPLのテーマについては積極的に応援してくれます。

SWELLを気に入ってくれた方などは周りの人たちにもお勧めして下さったりしていて、少しずつですが「応援してくれる人」が増えてきてるんだなと感じています。

自分1人ではここまで来れなかったと思います。

今まで割と孤独に生きていたので、「周りの人に支えられている感覚」とでも言いますか、人と繋がる大切さを感じれるようになったのがWordPressコミュニティとの出会いでした。

こうなってくると彼らの顔に泥を塗ることのないように、より一層開発をがんばるしかありません。

手に諦めることなんてできない状態です。笑

2020年も引き続きがんばります

というわけで、SWELLは2020年も全力で開発に取り組んでいきます。

SWELL 2.0 へのメジャーアップデートは、1月中を目標にしています!

イベントの登壇なども積極的に応募していきたいなと思っています。
1月は毎週どこかしらで喋らせていただくことがすでに決まっていますので、ぜひお時間あればお越しいただければと思います。

SWELLミートアップも開催してみたいですね。あと、WordCampにブースも出してみたい!


さいごに…

こんな私に関わってくれている方々、およびSWELLをご利用いただているユーザーの皆様。
引き続き精一杯生きていくので、2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる