MENU
カテゴリー

WordPressテーマ「Cocoon」様と業務提携の契約を結びました

タイトルの通りとなりますが、この度、無料WordPressテーマ「Cocoon」様(以下、「Cocoon」)とWordPressテーマ「SWELL」は、業務提携及び資本提供の契約を結ぶこととなりました。

目次

契約の概要

かなりざっくりとですが、以下のような契約内容になります。

  • SWELL側から開発資金の提供を行う。
  • Cocoon側はその資金を活用することで今後も開発を続け、テーマ開発に関する情報をSWELL側と共有する。

Cocoonは国内で大人気のWordPressテーマで、無料とは思えないほどの機能性を持っています。

そのような素晴らしいCocoonを今後もスムーズに開発し続けていただけるように、SWELL側が資金面でのサポートを行います。
その代わりに、Cocoonに蓄積されてきた知見をSWELLへ共有していただくことで、SWELL側もより良いものを目指して開発を進めていくことが可能になります。

ただし、お互いの開発に干渉することはなく、これまで通りそれぞれが開発を進めていきます。

契約に至るきっかけと経緯

ここからはおまけの話になりますが、契約に至るまでの経緯を少しだけお話しさせていたこうと思います。

きっかけは、以下の記事をTwitterで目にしたことでした。

Cocoon開発者であるわいひらさんがこのような状況にいることを知り、私も1ユーザーとして、普通にこの記事から寄付特典機能を購入しようと思ったのですが、後述する思いもあり、「もっと大きな支援をすることはできないか」と考えました。

Cocoon(わいひらさん)のすごさ

Cocoonは間違いなく日本のWordPress界を支えているテーマの一つです。ここまで高機能な無料テーマは他にありません。中途半端な有料テーマであれば余裕で超えてしまうほどの機能性を持っています。

有料でテーマを販売している身としては、正直「こんなすごいものを無料で配布されたらキツイよ…」と思ってしまうほどです。

しかし、そんな有料テーマに一切引けを取らないCocoonのような無料の高機能テーマがあることで、結果的には有料テーマもその恩恵を受けていると感じています。

「とりあえず無料でやってみるか」と、誰でもコストをかけずにブログ・アフィリエイト・サイト制作等にチャレンジすることができる環境が基盤にあることで、WordPressに触れるユーザーがどんどん増え、有料テーマの市場も拡大しているのではないかと思っています。

それだけではなく、開発者のわいひらさんは「寝ログ」という技術系ブログを運営されており、このブログにはWordPress開発に関する情報がたくさん詰まっています。

この「寝ログ」の記事にお世話になってる開発者はかなり多いのではないでしょうか。
私ももちろんその一人で、SWELLを開発する以前から現在に至るまで、何度も何度もお世話になっています。(SWELLを開発する際に様々なブログ向けテーマを研究しましたが、多くの有料テーマの中で寝ログさんやCocoonのコードを参考にしていると思われる形跡をたくさん見かけたことも覚えています。)

素晴らしいテーマを開発しながらもそのような貴重な情報もたくさん発信して下さっているわいひらさんに対し、感謝と尊敬の気持ちを込め、開発資金の提供を申し出ることに決めました。

とはいえ、ただ資金援助するだけというのはさすがにおこがましすぎるので、あくまでビジネス関係としてお互いにとってメリットのある業務提携契約という形をとり、わいひらさんに提案させていただきました。

会ったこともなければネット上でやりとりをしたこともなくいきなりの突撃メールだったため、どう思われるか・思われているか、かなり不安でした。

しかし、結果として無事に快諾していただけまして、今回のお知らせを発表することができています。

無料テーマと有料テーマが業務提携を結ぶケースはおそらく初のことで、前例もなくどうなるかわかりませんが、今後とも両テーマの応援をぜひよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる