SWELLで「ads.txtファイル」を編集する方法【Google AdSense対策】

SWELLで「ads.txtファイル」を編集する方法【Google AdSense対策】
記事上のウィジェットエリア

「ads.txtファイル」を正常に設定していないと、Google AdSenseで次のような警告文が出てきます。

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

adsenseアラート
Adsenseアラート

私も先日このような警告文が出てきて焦ったので、SWELL ver1.2.1より、この「ads.txtファイル」を簡単に編集できるようにしました。

このような警告が出た時、もしくは出る前にads.txtファイルをどのように編集すればいいかを解説していきます。

目次前広告表示エリア
目次

ads.txtファイルの編集場所

管理画面メニューから、「設定」>「SWELL 設定」へと進んで下さい。

SWELL設定
SWELL設定

すると、次のようなテキストエリアがあるかと思います。

ads.txtファイル編集場所
ads.txtファイル編集場所

ここに、自分のサイトの状況に合わせて適切な情報を入力してください。

「ads.txtを変更する」ボタンをクリックすると、実際にads.txtファイルの内容が書き換えられます。

Google AdSenseを使用している場合のads.txtファイルの書き方

上記のテキストエリアの下部にも表示していますが、次のような一文を設定するだけでOKです。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

pub-0000000000000000の部分は、AdSenseの「サイト運営者 ID」を設定します。(f08c47fec0942fa0は誰でも共通の部分です。)

詳しくはこちら

AdSenseの「サイト運営者 ID」の確認方法

AdSenseの管理画面の左側に表示されているメニューから、「アカウント」を選択します。

Adsenseメニュー画面
Adsenseメニュー画面

すると、次の画面のように、アカウントの詳細情報が表示されていますので、この情報をコピペしてください。

サイト運営者ID表示位置
サイト運営者ID表示位置
記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次