投稿リストに表示される『抜粋文』に好きな文章を設定する方法

投稿リストに表示される『抜粋文』に好きな文章を設定する方法
記事上のウィジェットエリア

ここでは、WordPressテーマ「SWELL」で投稿リストに表示される抜粋文を設定する方法を解説します

SWELLの投稿リストに表示される抜粋文は、デフォルトの状態では本文の内容から自動でトリミングされますが、各ページの『抜粋』という設定項目が入力されている場合はそちらが優先されるようになっております。

『抜粋』の文章は文字数でのトリミングはされないため、長くなりすぎないように注意してください。

目次前広告表示エリア
目次

抜粋文の設定方法

ブロックエディターの場合

エディターの右側の文書設定パネルにて、以下のような設定エリアがありますので、こちらに好きな抜粋文を入力してください。

画像
ブロックエディターの抜粋文入力エリア

表示オプションの設定によっては、抜粋入力エリアが表示されないので注意してください。

画像
抜粋入力欄の表示設定

クラシックエディターの場合

メインエディターの下側に、以下のような設定エリアがありますので、こちらに好きな抜粋文を入力してください。

画像
クラシックエディターの抜粋文入力エリア

表示オプションの設定によっては、抜粋入力エリアが表示されないので注意してください。

画像
抜粋入力欄の表示設定

抜粋で使用可能なHTMLタグについて

この『抜粋』にて使用されるHTMLタグはすべて除去するようにしていましたが、ver1.1.9以降では<br><i>の使用が可能になりました。

例えば、以下のような表現が可能になります。

画像
抜粋文の表示例

これは、以下のように入力されたものです。

<i class="icon-checkmark"></i>抜粋文を改行できます<br>
<i class="icon-checkmark"></i>アイコンも<br>
<i class="icon-checkmark"></i>使用できる!

SWELLで使用できるアイコンのクラス名については、以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい
SWELLで使えるアイコンの一覧
SWELLで使えるアイコンの一覧ここでは、SWELLでフォントファイルとして読み込んでいるアイコンを一覧で紹介しています。SWELLで標準で使用できるアイコンフォントは、IcoMoonで作成しています。Font...
記事下のウィジェットエリア

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
目次